Ulasan Buku

東川 雄介 (Yusuke Higashikawa)

この人生で誰もが一度は読んでおくべき必読の本

私は、専門学生(19歳)のときに恋愛で悩んでいた間、人生の目的について考えていました。自分を犠牲にして、真の自由、真の幸福、真の愛、真の喜び、知恵、永遠の真理、永遠のいのちを追求しました。私は、かつて仏教徒でしたので、聖書について全くの無知でしたが、この本を通して、水と御霊のすばらしい福音の真理に遭遇したことは、奇跡中の奇跡でした。これは、主なる神様が与えてくださった尊い賜物です。



私は毎日、このシリーズの本を読みながら、聖書に隠された真理を明らかにし、イエスのバプテスマと十字架の血と復活を知り信じることによって、ほんとうに水と御霊によって新しく生まれることができました。もはや、私の心には罪がありません。イエスがバプテスマと血で、すべての罪をただ一度で取り除いてくださったのですから。私の心は千年王国と神の御国への確かな希望に満ち溢れています。それほど優れた本に出会ったということです。主なる神様に感謝いたします。



私が求めていたものがすべて、「水と御霊の福音」の中に集約されています。これこそ、私たちをすべての罪から解放し、永遠のいのちへと導く真理であると確信しています。