救済・聖霊・幕屋・ヨハネの黙示録についての聖書学習のための無料キリスト教図書

ホーム  |  サイトマップ  |  お問い合わせ   |  ヘルプ    
聖書学習 無料
キリスト教図書
無料
キリスト教電子ブック
団体概要
 



 キリスト教信仰についてのFAQ

 

  • 聖霊のバプテスマを受けるとは何ですか。
  • イエスのバプテスマの理由を知っておきましょう。パウロは、人々が「ヨハネのバプテスマ」しか受けていないと聞いて、エペソの人々にイエスのバプテスマを説きました。彼らは、パウロがイエスのバプテスマについて語ったことを信じてイエス・キリストの名のもとにバプテスマを授けられ、心に御霊を受けました。イエスがヨハネからお受けになったバプテスマとヨハネの悔い改めのバプテスマとは、別物です。イエスのバプテスマは罪を洗い流すものであり、それは、人間が御霊を受けることに直接関わりがあります。

    では、ヨハネのバプテスマとは、どのようなものだったのでしょう。彼は、「悔い改めよ、まむしのすえたち。あなたたちが仕えている外国の神を捨て、真の神に戻りなさい」と叫びました。彼のバプテスマは悔い改めに基づいており、人々を神の許に還らせるためのものでした。しかしながら、イエスがヨハネからお受けになったバプテスマは、世の罪をすべて被られるためのものでした。これが、ヨハネが人々に授けたバプテスマとイエスがヨハネからお受けになったバプテスマとの違いです。イエスのバプテスマは、すべての正しいことを実行するためのものでした。

    では、すべての正しいことを実行したバプテスマとは、何でしょう。それは、アダムに始まり世界の最後の人間に至る人類の罪をイエスがすべて取り除いたバプテスマです。つまり、イエスがヨハネから授けられたバプテスマは、すべての正しいことを実行したものだったのです。

    すべての正しいことを実行するとは、神が、御子が世の罪をすべて被られるためにヨハネからバプテスマを授けられるようになさったということです。そのために、イエスは人類の身代わりとして十字架につけられ、罰をお受けになったのです。神はイエスを死者の中から復活おさせになり、信じる者すべてを聖化なさいました。

    これは、人類全員のために行なわれました。イエスのバプテスマと十字架上の血とが人類に永遠の救済、罪のすべての赦しと、神と共に永遠に生きる機会とをもたらしたのです。これが神の義、愛、全人類の救済なのです。聖霊のバプテスマはイエスのバプテスマと十字架上の血とによって確かに成就されたことが、ここからわかります。

    イエス・キリストの名によってバプテスマを授けられるためには、この世の罪がみなバプテスマによってイエスの上に移されたということを信じているあかしをもたなければなりません。イエスのバプテスマと十字架上の血とを信じて罪の赦しを受けた者はみな、イエス・キリストの名によってバプテスマを授けられているはずです。

    ですから、聖徒は、イエスのバプテスマへの信仰の証拠として、「それゆえ、あなたがたは行って、あらゆる国の人々を弟子としなさい。そして、父、子、聖霊の御名によってバプテスマを授け」(マタイ 28:19)よとのご命令に従って、バプテスマを授けられているのです。イエスは、世の罪をすべて取り除かれるためにヨハネからバプテスマをお受けになったのですが、このことが人々を御霊を受けるよう導くために、これはまた聖霊のバプテスマとも呼ばれているのです。

    リストに戻る


    印刷用画面   |  

     
    Bible studies
        説教
        信仰声明
        福音とは
        聖書用語
        キリスト教に関するFAQ

       
    Copyright © 2001 - 2019 The New Life Mission. ALL RIGHTS reserved.