救済・聖霊・幕屋・ヨハネの黙示録についての聖書学習のための無料キリスト教図書

ホーム  |  サイトマップ  |  お問い合わせ   |  ヘルプ    
聖書学習 無料
キリスト教図書
無料
キリスト教電子ブック
団体概要
 



 キリスト教信仰についてのFAQ

 

  • 旧約と新約では、御霊はどう違って現われていますか?
  • 御霊は時代に関係なく、同じ神です。ですから、聖霊については旧約を読もうと新約を読もうと、その神性は変わりません。しかしながら、旧約と新約とでは、神の摂理により、人類を罪から救うために、御霊は異なった働きをなさっています。

    旧約では神は特別な方法によって聖職者に御霊を注がれ、みことばを話され、不思議によってみこころを示され、みわざをなさいました。たとえば、主の御霊は士師サムソンを激しく動かし、数多くの偉業を行なわれました(士師記 13:25、14:19)。つまり、旧約の時代には、御霊は選ばれた人々にだけ下られたのです。

    しかしながら、新約の時代には、五旬節の日を御霊の下られる初めとして、水と御霊の福音への信仰によって罪を赦された聖徒には誰でも、神が御霊を遣わされます。そして、彼らの内に永遠に御霊が宿るようになさっています。

    ですから、最初の五旬節に御霊が下られてより、真理の福音を信じて罪を赦された義人はみな御霊を宿すことができるのです(使徒 2:38)。ペテロは、外国人でローマの百人隊長であったコルネリオの家に行き、イエスのバプテスマと十字架上の血の福音を説きました。ペテロが福音について話していると、その言葉を聞いたすべての人々の上に御霊が下りました(使徒 10:34-45)。これは、主が成就なさったイエスのバプテスマと十字架の福音を聞き、信じた瞬間に賜物として御霊を受けることを証明しています

    神は、真の福音を信じて罪をすべて赦された義人がみな内に御霊を宿すようになさいました。旧約の御霊は人々をイエス・キリストへと導く役割を果たし、新約の御霊は神の義をあかしし、それを保証なさっているのです。神の義とは、イエスがバプテスマと十字架上の血によって世の罪をすべて赦されたということです。そして、御霊は救済のあかしをなさり、すべての人がそれを信じるのをお助けになります。

    リストに戻る


    印刷用画面   |  

     
    Bible studies
        説教
        信仰声明
        福音とは
        聖書用語
        キリスト教に関するFAQ

       
    Copyright © 2001 - 2019 The New Life Mission. ALL RIGHTS reserved.