救済・聖霊・幕屋・ヨハネの黙示録についての聖書学習のための無料キリスト教図書

ホーム  |  サイトマップ  |  お問い合わせ   |  ヘルプ    
聖書学習 無料
キリスト教図書
無料
キリスト教電子ブック
団体概要
 



 キリスト教信仰についてのFAQ

 

  • 癒しや幻視といった超常体験は、その人が御霊を受けているという確定的な証拠ですか?
  • 驚くべき体験をなさいましたね。神が祈りを聞き届けてくださったという体験の後で一生を主にささげてきたという人々からずいぶん告白を聞きました。しかしながら、この驚くべき超自然の経験が御霊を受けたという確定的な証拠なのでしょうか。

    実際のところ、今日の数多くのキリスト教徒は、この問いに「はい」と答えるでしょう。物質主義が広がって西洋のキリスト教が衰退しつつある中で、いわゆるペンテコステ・カリスマ運動が起こって、キリスト教は、とりわけ後進国や発展途上国で、目覚しい勢いで息を吹き返しました。

    その結果、大勢のキリスト教徒は、超自然の体験を重視するペンテコステ・カリスマ運動の影響を受けました。信仰復興集会を指導する人々は、時に福音派信仰復興運動者として、世界的な名声を得ます。さらに、彼ら自身の驚くべきあかしや、体験による信仰の表明があるために、その信者は、彼らのような経験に基づいた信仰を求めます。

    しかしながら、聖書は、先の問いに「いいえ」と答えます。もちろん、御霊には超自然体験をさせる力がおありです。しかしながら、御霊は真理の霊(ヨハネ 15:26)なのですから、人は真理のみことばによってのみ御霊を受けることができるのです。

    ペテロは、五旬節の日に御霊を受け、自信をもって福音を説いて言いました。「神が、今や主ともキリストともされたこのイエスを、あなたがたは十字架につけたのです。」 すると、これを聞いたユダヤ人たちはペテロと他の使徒たちに言いました。「兄弟たち。私たちはどうしたらよいでしょうか。」(使徒 2:36-37) そこでペテロは答えました。「悔い改めなさい。そして、それぞれ罪を赦していただくために、イエス・キリストの名によってバプテスマを受けなさい。そうすれば、賜物として聖霊を受けるでしょう。なぜなら、この約束は、あなたがたと、その子どもたち、ならびにすべての遠くにいる人々、すなわち、私たちの神である主がお召しになる人々に与えられているからです。」(使徒 2:38-39)

    つまり、神は、イエス・キリストの福音を信じて罪の赦しを受けた義人への賜物として御霊をくださると、はっきりおっしゃったのです。御霊が心に宿っている唯一の証拠は、真理の言葉です。

    みなさんは、水と御霊の福音によって罪の赦しを受けましたか? それなら、確かに御霊はすでに内に宿っておられます。

    しかしながら、どんな驚くべき体験をしようと、どんな不思議を行なおうと、まだ心に罪があるのなら、絶対に御霊を受けてはいません。その理由は、真理のみことばに基づいた罪の赦しのあかしがないからです。光の中には闇がないように、御霊は罪人には下られも宿られもなさいません。

    ですから、真に御霊が宿ることは水と御霊の福音によって罪を完全に洗い流された人々にだけ起こるのです。神は、すべての人が真理を聞き、御霊を受けることをお望みです。今、水と御霊の福音を信じて御霊を受けることができます。

    リストに戻る


    印刷用画面   |  

     
    Bible studies
        説教
        信仰声明
        福音とは
        聖書用語
        キリスト教に関するFAQ

       
    Copyright © 2001 - 2019 The New Life Mission. ALL RIGHTS reserved.