無料の本、電子ブック、
オーディオブック

マルコによる福音書

  • ISBN9788928241033
  • ページ324

Japanese 43

マルコの福音書に関する説教集 (III) - 心で受けた信仰の祝福

Rev. Paul C. Jong

目次
 
はじめに 
1. 真の信仰とは何か (マルコ 11:12-14, 11:19-24) 
2. 神を喜ばせるために信仰によって生きよ (マルコ 11:11-14, 20-24) 
3. 私たちは本当に神の義への信仰によって歩んでいるか (マルコ 11:20-24) 
4. 復活したイエスは罪の赦しを受けている者全員の神 (マルコ 12:18-27) 
5. 神は死んだ者の神ではなく、生きている者の神 (マルコ 12:18-27) 
6. 私たちが今どのような時代に生きているのかを認識しよう (マルコ 13:1-27) 
7. 福音が宣べ伝えられるのは福音に仕えるときだけ (マルコ 14:3-9) 
8. 今こそ、私たちが神の福音に仕える時 (マルコ 14:3-9) 
9. 肉を食べ、その血を飲みなさい (マルコ 14:22-24, ヨハネ 6:53-58) 
10. すべての人の王はバラバのような私たちをお救いくださった (マルコ 15:1-15) 
11. イエス・キリストは真の神であると信じるか (マルコ 15:16-41) 
12. 主は私たちに真の救いをお与えくださった (マルコ 16:1-20) 
13. すべての造られた者に、福音を宣べ伝えなさい (マルコ 16:14-18) 
14. 信じてバプテスマを受ける者は、救われる (マルコ 16:14-20) 
 
マルコの福音書は、イエス・キリストが神の御子であられ、神ご自身であられることをあかししています。そして、それはまたイエスが私たちの救い主であられることをあかししています。ですから、マルコの福音書の著者がイエスを力強くあかしし、イエスがまさに神であられ、私たちの救い主であられることをあかししているのがわかります。水と御霊の福音に基づいて、マルコの福音書にできるだけ現れているこのイエス・キリストのあかしをあかししたいと思うのは、このためです。明らかなことは、キリスト教の核となる真理は水と御霊の福音に見いだされるということです。イエスはニコデモに、次のようにおっしゃいました。「まことに、まことに、あなたに告げます。人は、水と御霊によって生まれなければ、神の国にはいることができません」(ヨハネ 3:5)。
では、水と御霊の福音の真理はどこに啓示されているのでしょうか。この救済の真理は、水と御霊の福音の実体であるイエスの宣教とバプテスマのヨハネの宣教で詳細に啓示されています。水と御霊の福音への信仰は、他の人々の魂に多大な影響を及ぼします。この福音の信仰は、すべての信者が聖なる神の前に来て、聖霊の導きの下に来て、イエス・キリストと個人的な関係を持つことを可能にします。そのような信仰によって、私たちは「霊的祭司」という地位を得ることができます。私たちは、水と御霊の福音の啓示と私たちの信仰に従って、イエス・キリストが私たちの救い主であることを宣べ伝えなければなりません。ですから、私たちは水と御霊の福音が私たちだけのものであり続けることを望んでいません。この水と御霊の福音は、世界中のすべての人と共有されるべき福音です。
電子ブックのダウンロード
PDF EPUB