無料の本、電子ブック、
オーディオブック

マタイによる福音書

  • ISBN8983144416
  • ページ348

Japanese 12

マタイの福音書に関する説教集 (Ⅰ)-キリスト教徒は、いつ、主と親密な対話ができるのか

Rev. Paul C. Jong

目次

はじめに 

第 1 章
1. イエス・キリストの系図 (マタイ 1:1-6) 
2. 人類を救いに来られた主イエスに感謝をささげよう (マタイ 1:18-25) 
3. 聖霊によって孕まれたイエス (マタイ 1:18-25) 

第 2 章
1. 主と正しくお会いできる場所 (マタイ 2:1-12) 

第 3 章
1. 真の福音とイエスの義のみわざを広めよ (マタイ 3:1-17) 
2. 人の罪を消すために来られたイエス (マタイ 3:13-17) 

第 4 章
1. 神を恐れ、神にお仕えする幸い (マタイ 4:1-11) 

第 5 章
1. 山上の垂訓 (マタイ 5:1-16) 

第 6 章
1. 祈りについての教え (1) (マタイ 6:1-15) 
2. 祈りについての教え (2) (マタイ 6:5-15) 
3. 主を仰いで生きよ (マタイ 6:21-23) 
4. いのちのことを心配せず、神だけを頼みとせよ (マタイ 6:25-34) 
5. 労苦はその日その日に、十分あります (マタイ 6:34) 

第 7 章
1. 福音の力を信じて狭き門より入れ (マタイ 7:13-14) 
2. 終わりの日に主に見放されたらどうするか (マタイ 7:21-23) 
3. 父なる神のみこころを行なう信仰 (マタイ 7:20-27) 
4. 父なる神のみこころを知り信じてはじめて天国に入る (マタイ 7:21-27) 
5. 人のお金だけを目当てにしている偽預言者に気をつけよ (マタイ 7:13-27) 

第 8 章
1. 霊的らい病者の癒し (マタイ 8:1-4) 
2. 「ただ、おことばをいただかせてください」 (マタイ 8:5-10) 
3. まず主に従いなさい (マタイ 8:18-22) 
 
世界中には、私たちが広めてきた水と御霊の福音を信じることによって新しく生まれたばかりの、無数の新しいキリスト教徒がいます。私たちは確かに彼らにいのちのパンを蒔くことを願っています。しかし、彼らが真の福音のうちで私たちと交わりを持つことは困難です。彼らはみな、私たちから遠く離れているからです。
そのために、王の王であるイエス・キリストの民の霊的な必要性を満たすために、著者は、イエス・キリストのみことばを信じることによって罪の赦しを受けた人々が、信仰を守り、霊的生活を支えるために、神の純粋なみことばを養わなければなりません。これらの本の説教は、彼らの霊的成長を啓発するために新しく生まれた人に栄養を与える、いのちの新しいパンとして準備されています。
神の教会としもべを通して、神はみなさんにこのいのちのパンを与え続けます。イエス・キリストのうちに私たちとの真の霊的交わりを望んでいる水と御霊によって新しく生まれたすべての人々に神の祝福がありますように。
電子ブックのダウンロード
PDF EPUB